始皇帝

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

始皇帝 (紀元前259年 - 210年)[編集]

の皇帝。

  • 天下ともに苦しみ戦闘は休(や)まず、もって侯王あり。宗廟に頼り、天下を初めて定め。また再び国を立つるに、是の兵を樹つ、しこうして其の寧息を求むるは、あに難からずや。- 『史記』
    天下共苦戰闘不休 以有侯王 頼宗廟 天下初定 又復立國 是樹兵也 而求其寧息 豈不難哉