「セーレン・キェルケゴール」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
from en
(2006年からフリーになりました)
 
(from en)
'''セーレン・オービエ・キェルケゴール'''('''Søren Aabye Kierkegaard''')。哲学者、実存主義の創始者。
 
== 出典が確認されたもの ==
 
== 出典が確認されたもの ==
=== 死に至る病 ===
* 絶望とは死にいたる病である。自己の内なるこの病は、永遠に死ぬことであり、死ぬべくして死ねないことである。それは死を死ぬことである。
* 人間とは精神である。精神とは何であるか。精神とは自己である。自己とは自分自身に関わる一つの関係である。
 
== 帰着されるもの ==
* '''人々は、彼らが回避する思想の自由を達成する為に、言論の自由を要求します。'''
*: '''"People demand freedom of speech to make up for the freedom of thought which they avoid."'''
* それは、私にとっての真実を見つけ、私がそのために生きて死ぬことができる理念を見つけることです。
*: "..the thing is to find a truth which is true for me, to find the idea for which I can live and die"
* 貴方が一旦私にラベルを付けるだけで、私を否定します。
*: "Once you label me you negate me."
* あなた自身を愛することを忘れないでください。
*: "Don't forget to love yourself."
* 反語には主観性の資質がある。
*: "Irony is a qualification of subjectivity."
* トラブルは生活の共通要素である。それは巨大な平衡装置を果たす。
*: "Trouble is the common denominator of living. It is the great equalizer."
 
 
275

回編集

案内メニュー