「高市皇子」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
cleanup
(cleanup)
==[[w:高市皇子|'''高市皇子''']](たけちのみこ 654年 - 696年) ==は日本の古代の皇族。[[天武天皇]]の第一皇子。子に長屋王、鈴鹿王など。
たけちのみこ。[[天武天皇]]の第一皇子。子に長屋王、鈴鹿王など。
 
 
== 出典の確かな引用 ==
== 万葉集 ==
===自作の和歌===
*みもろの神の神杉已具耳矣自得見監乍共寝ねぬ夜ぞ多き
*:三諸之 神之神須疑 已具耳矣自得見監乍共 不寝夜叙多 -- 萬葉集 2巻156
*:山振之 立儀足 山清水 酌尓雖行 道之白鳴 -- 萬葉集 2巻158
 
== 高市皇子に関する引用 ==
===柿本人麻呂による挽歌===
萬葉集巻第二
 
{{wikipedia|高市皇子}}
 
[[Category:政治家|たけちのみこ]]
[[Category:日本人|たけちのみこ]]
5,740

回編集

案内メニュー