「小林一茶」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
*這へ笑へ二つになるぞけさからは
*故郷は蠅まで人を刺しにけり
*目出度さもちう位なりおらが[[春]]
*[[雀]]の子そこのけそこのけ御[[馬]]が通る
*我と来て遊べや[[親]]のない雀
匿名利用者

案内メニュー