「花野」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
*なにとなく君に待たるるここちして出でし花野の夕月夜かな --[[与謝野晶子]]
*こよひ花野の夕づくよ<br />君待ちくらす心地して<br />月映(つきばえ)あかり面(おも)はゆき<br />すゞろ心の胸のときめき。--[[薄田泣菫]]「待ごころ」
 
* 川がつなぐ街をたどれば思い出は生まれる前の花野を行けり [[佐伯裕子]] 「流れ」2013
{{DEFAULTSORT:はなの}}
[[Category:秋]]
匿名利用者

案内メニュー