「月」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
(Bot: removing existed iw links in Wikidata)
*月は有明の、東の山ぎはにほそくて出づるほど、いとあはれなり -- [[清少納言]]『[[枕草子]]』
 
*この世をば わが世とぞ思ふ 望月の欠け 虧たることも なしと思へば -- [[藤原道長]]
:*『小右記』(小野宮右大臣藤原実資の日記)に記録される。
 
匿名利用者

案内メニュー