「紀友則」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
紀友則は平安時代の歌人であり三十六歌仙のひとりである。[[紀貫之]]のいとこ。
*久方の [[光]]ひかりのどけき [[春]]の日に しづ心なく [[花]]のるらむ  
*:『古今和歌集』。[[藤原定家]]の『小倉百人一首』にも収録。
{{wikipedia|紀友則}}
858

回編集

案内メニュー