足利尊氏

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動先: 案内検索
足利尊氏

足利尊氏 (あしかが たかうじ、1305年‐1358年)は室町幕府初代将軍。鎌倉幕府を倒し、後醍醐天皇の新政に寄与したが、後に天皇側(南朝)を離れ独自の武家政治を作ろうと、もう一つの天皇家である北朝に近付き室町幕府を築いた。

引用[編集]

  • 他人の欠点をよく見る者に限って自分の欠点を見ていない。
    他人の悪能く見るものは己の悪これを見ず。
    • 桑田忠親『日本名言辞典』東京堂出版、1969年、304ページに依る。[1]

注釈[編集]

  1. 桑田忠親. “日本名言辞典”. 2015年11月12日 (木) 09:29 (UTC)閲覧。

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアにも足利尊氏の記事があります。