橋本龍太郎

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

橋本龍太郎(1937年 - 2006年)。日本の政治家(自由民主党)、第82,83代総理大臣。

発言[編集]

  • 我々は、我が国が米国債を売却し外貨資産を換金したいという誘惑に負けないよう、米国政府が為替安定のための努力と協力を惜しまないよう望みます。我々は、米国債を隠れて売るという誘惑に駆られました。実際に、それは我々にとって有利な選択ではないのですから。
    "I hope the U.S. will engage in efforts and cooperation to maintain exchange stability, so that we would not succumb to this temptation to sell off Treasury bills and switch our foreign reserves to gold."
    "We were tempted to sell off... It is true we have not really made the advantageous choice."
    • 1997年 米国コロンビア大学での講演にて [1]
      • この発言後、にニューヨーク市場は192ドルの下げを記録


Wikipedia
ウィキペディア橋本龍太郎に関する記事があります。