おくりびと

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おくりびと』(Departures)は、2008年の日本映画。

小林 大悟[編集]

  • 人生最大の分岐点を迎えたつもりだったが、チェロを手ばなした途端、不思議と楽になった。今まで縛られていたものから、スーッと解放された気がした。所詮、人生なんて、そういうものかな