アーネスト・ヘミングウェイ

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

アーネスト・ヘミングウェイ (1899年 – 1961年)は、アメリカ合衆国の小説家。いわゆる“失われた世代”を代表する作家として1954年にはノーベル文学賞を授賞した。

引用[編集]

  • 考える者はみな無神論者である。
    • 武器よさらば (1929年)
  • 困難のもとでの優雅
    • ヘミングウェイによる勇気(guts)の定義 ニューヨーカーより (1929年11月30日)
  • 現代アメリカ文学はただ一冊の本、マーク・トウェインの書いたハックルベリー・フィンの冒険に由来している。
    • アフリカのグリーン・ヒル (1935年) 第1章

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアヘミングウェイに関する記事があります。
Commons
ウィキメディア・コモンズヘミングウェイに関するメディアがあります。