イマヌエル・カント

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

イマヌエル・カント (Immanuel Kant, 1724-1804)はドイツ・プロイセンの哲学者。出生時の名は Emmanuel Kant.

出典の確かなもの[編集]

  • 始まりとは、それ以前に先行する時間においては、そこでなにものも始まることがなかった、そのような存在である。--イマヌエル・カント、『純粋理性批判』B 482
    "Der Anfang ist ein Dasein, vor welchem eine Zeit vorhergeht, darin das Ding, welches anfängt, noch nicht war." - Immanuel Kant, "Kritik der reinen Vernunft", B 482

カントに帰せられるもの[編集]

  • すべて自然が自らに指令するものは、なにかの意図にとってよいものである。全自然一般は、本来、規則に従う諸現象の連関以外のなにものでもない。そして到る所に規則が行き渡っているのである。
    Alles, was die Natur selbst anordnet, ist zu irgendeiner Absicht gut. Die ganze Natur überhaupt ist eigentlich nichts anderes, als ein Zusammenhang von Erscheinungen nach Regeln; und es gibt überall keine Regellosigkeit.
  • 啓蒙とは、人間が己に責任のある未成年の状態から脱却することである。
    Aufklärung ist der Ausgang des Menschen aus seiner selbstverschuldeten Unmündigkeit.
  • 謙遜とは、元来、道徳的完全性を伴った自らの価値の比較以外のなにものでもない。
    Demut ist eigentlich nichts anderes als eine Vergleichung seines Wertes mit der moralischen Vollkommenheit.
  • 判断力の不足は、元来、愚かさといわれるものであり、そのような欠陥はまったく除去することが出来ない。
    Der Mangel an Urteilskraft ist eigentlich das, was man Dummheit nennt, und einen solchen Gebrechen ist gar nicht abzuhelfen.
  • 人生の苦労を持ちこたえるには三つのものが役に立つ。希望・睡眠・笑い。
    Drei Dinge helfen, die Mühseligkeiten des Lebens zu tragen: Die Hoffnung, der Schlaf und das Lachen.
  • 怠惰とは、その前に仕事をしたわけではないのに休息に固執することである。
    Faulheit: der Hang zur Ruhe ohne vorhergehende Arbeit.
  • 無責任とは良心の欠如ではなく、自らの判断を変えないことに固執することである。
    Gewissenlosigkeit ist nicht Mangel an Gewissen, sondern der Hang, sich an dessen Urteil nicht zu kehren.
  • 勇気をもて、おまえ自身の知性を役に立てろ。『啓蒙とは何かについての把握』
    Habe Mut, dich deines eigenen Verstandes zu bedienen! - Zusammenfassung der Idee der Aufklärung
  • ラテン語: Sapere Aude!
  • すべての純粋な自然学には、それにおいて数学が適応され得るのと同じ数だけの固有の学が含まれている(ほぼ同じような言葉がレオナルド・ダ・ヴィンチにもある)。
    In jeder reinen Naturlehre ist nur soviel an eigentlicher Wissenschaft enthalten, als Mathematik in ihr angewandt werden kann.
  • 数学はすべての正確な認識の制約である。
    Mathematik ist eine Bedingung aller exakten Erkenntnis.
  • 年齢とともに判断力は増し、天才は減っていく。
    Mit dem Alter nimmt die Urteilskraft zu und das Genie ab.
  • 想像力とは我々のよき守護霊あるいは我々のダイモーンである。
    Phantasie ist unser guter Genius oder unser Dämon.
  • 趣味については争うことが出来ない。
    Über Geschmack läßt sich nicht disputieren.
  • 自ら蛆虫であるかのように振舞うものは、踏みつけられたとき、泣き言をいってはならない。
    Wer sich zum Wurm macht, soll nicht klagen, wenn er getreten wird.
  • 結婚とは、性器の使用を一方が他方に交互に許す権利の契約である。
    "Die Ehe ist ein Rechtsbündnis zum wechselseitigen Gebrauch der Geschlechtsorgane."


カントに直接帰せられるか疑わしいもの[編集]

  • 汝の意志の格率がつねに同時に普遍的な立法の原理として妥当しうるように行動せよ。- 定言命法の一形式
    Handle so, daß die Maxime deines Willens jederzeit zugleich als Prinzip einer allgemeinen Gesetzgebung gelten könne.
Wikipedia
ウィキペディアイマヌエル・カントに関する記事があります。