ウェルギリウス

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動先: 案内検索

ウェルギリウス(Publius Vergilius Maro)は古代ローマの詩人。

引用[編集]

『牧歌』Eclogues[編集]

  • どんな狂気が君をとらえたというのか。
    Quae te dementia cepit! -- II, 69.
  • 蛇が草の中に横たわっている。
    Latet anguis in herba.-- III, 93.
  • いま私は愛の何たるかを知る。
    Nunc scio quid sit Amor. --- VIII, 43.
  • 我々はすべてのことを行うことはできない。
    Non omnia possumus omnes. -- VIII, 63.
  • 歳月はすべてを奪う、我々のをもまた。
    omnia fert aetas,animum quoque --  IX, 51.
  • 愛はすべてを征服する。われわれもまた愛に身を任せよう。
    Omnia vincit amor; et nos cedamus amori. -- X, 69.

『アエネイス』 Aeneid[編集]

  • ムーサよ、我にその理由を語れ。-- 第1巻
    Musa, mihi causas memora -- I,8
  • 天の神々の心にこれほどの怒りが宿るものなのか。-- 第1巻
    Tantaene animis caelestibus irae? -- I,11
  • いつか今日の日を楽しく思い出すこともあるだろう。--第1巻
    Forsan et haec olim meminisse juvabit.
  • 誰であれ私はギリシア人を恐れる、ことに贈り物を持ってくる者は。--第2巻
    quidquid id est, timeo Danaos et dona ferentis.  -- II, 49.
  • さがれ、さがれ、不浄の者よ。--第6巻
    Procul, procul, O profani. -- VI, 258.
  • 誰もがそれぞれの地獄を耐え忍ぶ。
    Quisque suos patimur manis --VI. 743
    • manis は本来善霊、先祖の霊を指すが、この箇所では死後の業罰を示唆している。
  • 運命は勇敢な者を好む。
    Audentes fortuna juvat. -- X, 284.
  • 熟練者を信じよ。
    Experto credite. -- XI, 283


外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアにもウェルギリウスの記事があります。