ジョージ・W・ブッシュ

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
Jump to navigation Jump to search

ジョージ・ウォーカー・ブッシュ(英語:George Walker Bush、1946年 - )は、アメリカ合衆国の第43代大統領。演説や記者会見などでの文法の誤り、単語の誤り、人名や国名の誤解などが有名で、しばしば「ブッシズム」と評される。

ブッシュ

語録[編集]

  • 人間は平和的に共存できるのだ」
    "I know the human being and fish can coexist peacefully."
  • 「輸入制限と関税が撤廃されれば、経済は成長する」
    "If the terriers and bariffs are torn down, this economy will grow."
    barriers(輸入制限)と tariffs(関税)を、terriers 、 bariffs と言い間違えた。
  • 「我々は異なることを言おうとした。だが、それは異なるメッセージを送ってしまった」
    "We were trying to say something differently, but nevertheless it conveyed a different message"
  • 「彼らは、わたしを誤過小評価している」
    "They misunderestimated me."
    misunderestimate という単語は存在しない。misunderstand(誤解する)とunderestimate(過小評価する)という2つの単語を掛け合わせた造語。
  • 「(ハワード豪首相に)すばらしいOPECのホストを務めていただき、感謝します」
    "Thank you for being such a fine host for the OPEC summit."
    APEC と OPEC を勘違いした。
  • 「食べ物を家族に乗せることは、難しいことだ」
    "I know how hard it is for you to put food on your family."
  • 「自由市場のシステムを守るため、自由市場の原理を捨てたんだ」
    "I've abandoned free market principles to save the free market system."
  • 「我々の子どもたちは、学んでいるのか?」
    "Is our children learning?"
    is ではなく are が正しい。
  • 「子どもたちは高水準の教育を受けている」
    "Childrens do learn when standards are high."
    childrens ではなく children が正しい。
  • 「子どもに読むことを教えれば、読み書きのテストをパスするはずだ」
    "You teach a child to read, and he or her will be able to pass... a literacy test."
    her ではなく she が正しい。
Wikipedia