マルクス・トゥリウス・キケロ

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動先: 案内検索
マルクス・トゥリウス・キケロ

マルクス・トゥリウス・キケロMarcus Tullius Cicero, 紀元前106年 - 紀元前43年)は古代ローマの政治家、作家、哲学者。

引用[編集]

  • 多様であることは歓びをもたらす。-- 『神々の本性について』De natura deorum
    Varietas delectat.
  • 生あるところに、希望もある。--『アッティクス宛書簡集』Ad Atticum
  • いつまで浪費するつもりかカティリナ、我々の忍耐を。--『カティリナ弾劾』In Cattininam, I. I. 1
    Quo usque tandem abutere, Catilina, patientia nostra?
  • 彼は去り、逃亡し、忘れられ、消え去った。--『カティリナ弾劾』
    Abiit, excessit, evasit, erupit.

『義務について』[編集]

De officiis

  • 武器は平服に譲るべきである。- 1.22.77
    Cedant arma togae.
将軍は議会(元老院)に従うべきであるの意。
  • 欲望は理性に支配されるべきである。- 1.39
    Appetitus rationi pareat. 

『法について』[編集]

De legibus

  • 人民の福利を最高のとせよ。 --第三巻第三節
    Salus populi suprema lex esto.-- III, 3
    • アメリカ、ミズーリ州の標語。
  • 刑罰は犯した行為につりあわせよ。--第三巻第十一節
    Noxia poena par esto.-- III, 11

外部リンク[編集]