伊勢 (歌人)

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動先: 案内検索
伊勢

伊勢 (生没年不詳)[編集]

いせ。平安時代初期の女房、歌人。

和歌[編集]

  • 難波潟みじかきのふしのまもあはでこの世をすぐしてよとや
    新古今和歌集。のち小倉百人一首にも採られる。
  • みわの山いかに待ち見む年ふともたづぬる人もあらじと思へば
  • しでの山こえてきつらむ郭公(ほととぎす)こひしき人のうへかたらなむ
    拾遺和歌集。詞書「うみたてまつりたりけるみこの亡くなりて、又の年時鳥を聞きて」。みことは宇多天皇の皇子。
  • かすみ 立つを見すてて 行くなき里に 住みやならへる
    古今和歌集。