孔融

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

孔融(こうゆう、153年 - 208年)は、中国後漢末期の人物であり、孔子20世の孫に当たる。中原を支配した時の権力者曹操に臣従しながらも、持ち前の文筆と弁舌で政道に対して幾度となく物言いして、最後には曹操の逆鱗に触れて妻子ともども処刑された。

五言詩[編集]

「生存多所慮,長寝万事畢。」(臨終詩より)

口語訳:生き続けていると思い煩わさせられることばかり、長い眠りに就いてしまえば全ては終わるのだ。