待賢門院堀河

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hyakuninisshu 080.jpg

待賢門院堀河(たいけんもんいん の ほりかわ、生没年不詳)は、平安時代後期の日本の女性歌人である。前斎院六条とも呼ばれる。女房三十六歌仙・中古六歌仙の一人。父は神祇伯源顕仲。姉妹に、上西門院兵衛がいる。1142年に主人待賢門院藤原璋子の出家に伴い自らも出家した。

引用[編集]

  • ながからむ心も知らず黒髪の乱れてけさは物をこそおもへ
    • 『久安百首』『千載和歌集』『小倉百人一首』収録。

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアにも待賢門院堀河の記事があります。