後漢書

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

後漢書[編集]

中国の史書、作者は范曄

引用[編集]

  • 虎穴に入らずんば虎子を得ず。
    • 不入虎穴、焉得虎子。 ——班超伝

和漢朗詠集[編集]

  • 季文子きぶんしせふきぬせず、魯人ろじんもつて美談びだんとなす、公孫弘こうそんこう布被ふひたり、汲黯きふあんそのいつはりおほきことをそしる。
    • 季文子妾不衣帛。魯人以為美談。公孫弘身服布被。汲黯譏其多詐。
  • 専諸せんしよ荊卿けいけい感激かんげきせしも、侯生こうせい予子よしたうぜしも、こゝろおんのために使つかはる、いのちによつてかろし。
    • 専諸荊卿之感激。侯生予子之投身。心為恩使。命依義輕。
  • 漢高かんかう三尺さんじやくつるぎは、ながら諸侯しよこうせいす、張良ちやうりやう一巻いつくわんしよは、ちどころに師傅しふのぼる。
    • 漢高三尺之劍。坐制諸侯。張良一巻之書。立登師傅。
  • 項荘かうさう鴻門こうもんくわいする、こゝろ一座いちざかくす、漢祖かんそ沛郡はいぐんかへる、おもひ四方しはうかぜいたましむ。
    • 項荘之會鴻門。寄情於一座之客。漢祖之歸沛郡。傷思於四方之風。
Wikipedia
ウィキペディアにも後漢書の記事があります。
Wikisource
ウィキソース後漢書に関する記事群があります。