文天祥

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
文天祥

文 天祥(ぶん てんしょう、端平3年(1236年) - 至元19年12月8日(1283年 1月9日))は、中国 南宋末期の軍人、政治家である。

引用[編集]

  • 天地に正気せいき有り、雑然そうぜんとして流形りゅうけいうたく。下りては則ち河嶽かがくと為り、上りては則ち日星と為る。
    • 天地有正氣、雜然賦流形。下則爲河嶽、上則爲日星。
    • 正気の歌
  • 人生古自り、誰か死無からん、丹心たんしん留取りゅうしゅして、汗青かんせいらさん。
    • 人生自古誰無死、留取丹心照汗青。
    • 過零丁洋

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアにも文天祥の記事があります。