曹丕

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

曹丕(そうひ、187年 - 226年)は、三国時代の魏の初代皇帝。在位220年~226年。死後の諡は文帝。その諡が示す通り政略と文才に長けており、特に父の曹操と弟の曹植と併せて「三曹」と称された。

四言詩[編集]

「人生如寄,多憂何為。今我不楽,歳月如馳。」(善哉行より)

口語訳:人生はまるで仮住まいのようであり、憂いばかりが多くて何を為すことも叶わない。今、自分が楽しむことをしなければ、歳月はが駆け抜けるがごとく過ぎ去ってしまう。