板垣退助

Матеріал з Wikiquote
板垣退助

板垣退助 (1837年(天保8年)-1919年)[ред.]

いたがき たいすけ。江戸末期の志士、明治時代の政治家。

板垣退助に誤って帰せられる言葉[ред.]

板垣死すとも自由は死せず(岐阜事件
  • 板垣死すとも自由は死せず。
    岐阜市で演説中、暴漢に刺された時にこう叫んだとされている。実際にはジャーナリスト小室案外堂の演説の題名「板垣死ストモ自由ハ亡ビズ」が板垣の発言として広まったもの。