蘇軾

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動先: 案内検索
蘇軾

'蘇軾(そしょく、景佑3年(1037年) - 建中靖国元年(1101年)は中国北宋代の政治家、詩人、書家。

引用[編集]

湖上に飲せしが初め晴れて後に雨なり 二首/飮湖上初晴後雨二首[編集]

  • 朝曦 客を迎えて 重岡に 艶なり/晩雨 人を留めて 酔郷に入らしむ/此の意 自ら佳なるも 君会せず/一杯 当に水仙王に属むべし --その一
    朝曦迎客艷重岡
    晩雨留人入醉郷
    此意自佳君不會
    一杯當屬水仙王
    (原注:湖上有水仙王廟)--其一
  • 水光 瀲灔として 晴れて方に好し/山色空濛として雨も亦奇なり/西湖を把りて 西子に比べんと欲すれば/淡粧 濃抹 総て相宜し--湖上に飲せしが初め晴れて後に雨なり -- その二
    水光瀲灔晴方好
    山色空濛雨亦奇
    欲把西湖比西子
    淡粧濃抹總相宜--其二

その他[編集]

  • 我が家は江水 初めて源を発する/宦遊し 直ちに江 海に入るを送る --金山寺に遊ぶ
    我家江水初發源
    宦遊直送江入海 -- 遊金山寺
  • 宵一刻値千金/に清香有りに陰有り/管楼台声細細/鞦韆院落沈沈 -- 春夜
    春宵一刻値千金
    花有淸香月有陰
    歌管樓臺聲細細
    鞦韆院落夜沈沈

注釈[編集]

  • 白文は、著作権保護外である。訓読文は、投稿者独自の読み下しで、「/」によって行の分割を示した。
  • 小川環樹、山本和義選訳「蘇東坡詩選」岩波文庫 ISBN 4003200713


外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアにも蘇軾の記事があります。