鳩山由紀夫

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鳩山由紀夫

鳩山由紀夫(1947年 - )は、日本の政治活動家。元内閣総理大臣。

出典が明確なもの[編集]

  • 丸川五輪相、組織委員会が看護師5百人の確保を要請したことに、他人事のような返答をされましたね。コロナで看護師不足が深刻な状況で五輪に回せる訳がないのではないですか。あなたは私にルーピーと仰った。それは認めましょう。五輪か人の命かどちらが優先か、ルーピーでないならお分かりでしょう」
    • 2021年4月28日ツイート
  • 「(国民が)聞く耳を持たなくなってしまったことは残念でなりません」
    • 2010年6月2日に内閣総理大臣の辞任を表明した際に。
  • 日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから、もっと多くの方々に参加をしてもらえるような、よろこんでもらえるような、そんな土壌にしなきゃダメですよ」
    • 2009年4月17日に行われたニコニコ生放送において、外国人参政権についての発言。
  • しかし、議事堂のなかでは党が決めたことに従ってもらう。仮にそれでも党の方針に従えない人がいたら、政局動向も見据え、最も効果的な時期を見計らって断をくだす。お忘れかもしれないが、私は、「排除の論理」とまで揶揄されながら、6年半前、武村さんたちのさきがけと訣別した男だ。やるときはやる。 [1]
    • 「排除の論理」は「友愛」と共に1996年の流行語大賞に選ばれる
Wikipedia
ウィキペディアにも鳩山由紀夫の記事があります。
Commons
ウィキメディア・コモンズCategory:Yukio Hatoyamaに関するメディアがあります。