鳩摩羅什

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鳩摩羅什(350年-409年頃)[編集]

くまらじゅう(サンスクリット kumaarajiiva कुमारजीव)。中国、六朝時代の訳経僧。西域出身。

高僧伝』巻2 「鳩摩羅什伝」[編集]

南朝梁の慧皎撰。

  • 譬喩うれば臭泥中に蓮花を生ずるが如し。但だ蓮花を採り、臭泥を取ることなかれ。
    譬喩如臭泥中生蓮花。但採蓮花、勿取臭泥也。
    時の権力者、後秦の姚興によって、その血統を求められ、僧坊に住むことを許されず、無理やりに妓女たちと住むことを強要された什が、その講説のたびに述べた言葉。

大智度論[編集]

龍樹著、鳩摩羅什により漢訳。

  • 塵も積もれば山となる。
    譬如積微塵成山難可得移動 94
  • 女人は、幼きは父母に従い、年少は夫に従い、老いては子に従う。
    女人之体、幼則従父母、少則従夫、老則従子 99