ヒポクラテス

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

ヒポクラテス紀元前460年 - 紀元前377年)は古代ギリシアの医者。コス島の出身で、コスのヒポクラテスとも。著書『神聖病について』など。

帰せられるもの[編集]

  • 人生は短く、技芸は長い。
    ο βιος βραχυς , η δε τεχνη μακρα.
  • 人生は短く、技芸は長い。機会は逃げやすく、実験は危険で、判断は難しい。
    ラテン語訳:sed occasio momentosa, empirica periclitatio periculosa,indicium difficile.
  • 人生は思考するものにとっては喜劇であり、感情に流されるものにとっては悲劇である。
  • 生命を維持するに役立つものは、われわれを病にもする。
  • 占星術を理解しないものは、医師ではなく愚か者である。 

ヒポクラテスに誤って帰せられるもの[編集]

  • 自身の能力と判断に従って、患者に利すると思う治療法を選択し、害と知る治療法を決して選択しない。依頼されても人を殺す薬を与えない。 同様に婦人を流産させる道具を与えない。--ヒポクラテスの誓い
    • ヒポクラテスおよびその弟子であるコス派よりも後の時代に成立したと考えられている。

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアヒポクラテスに関する記事があります。