聖書

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

聖書からの引用、聖書に関する引用。ラテン語を併記。

Wikipedia
ウィキペディア聖書に関する記事があります。
Wikisource
ウィキソース聖書に関する記事があります。

旧約聖書[編集]

ヘブライ語アラム語による著述。ユダヤ教およびキリスト教の聖典。しばしばウルガタ訳とよばれるラテン語でも引用される。

創造[編集]

  • 創めにが天と地を造った。- 創世記1:1
    In principio creavit Deus caelum et terram.
  • 神は云った。「光あれ」。すると光が出来た。
    Dixitque Deus: "Fiat lux!" Et facta est lux.
  • また神は自らの形に形どってを造った。- 創世記1:27
    Et creavit Deus hominem ad imaginem suam.
  • 神が作った総てのものを見ると、それは甚だよかった。- 創世記1:31
    Viditque Deus cuncta, quae fecit, et ecce erant valde bona.
  • 生めよ、増えよ、地に満てよ。- 創世記9:1
    Crescite et multiplicamini et implete terram.

[編集]

  • この乙女は誰か、曙のように現れ、月のように美しく、太陽のように輝き、恐るべきこと、旗を立てた軍勢のよう。 - 雅歌 6:10
    Quae est ista, quae progreditur quasi aurora consurgens, pulchra ut luna, electa ut sol, terribilis ut acies ordinata?
ウンベルト・エーコの『バラの名前』でも引用されている。
  • のように強い。- 雅歌8:6
    Quia fortis est ut mors dilectio.

怒り[編集]

  • 私は兄弟の見張り役でしょうか。- 創世記4:9
    Num custos fratris mei sum ego?

人生[編集]

  • 伝道者の言葉。空の空、すべては空である。- 伝道の書1:1
    Vanitas vanitatum, dixit Ecclesiastes, vanitas vanitatum - omnia vanitas.
  • 太陽の下に新しいものはない。- 伝道の書1:9
    Nihil sub sole novum.

新約聖書[編集]

ギリシア語による著述。キリスト教の聖典。イエス・キリストの福音など。

イエスの生涯[編集]

  • おめでとう、恵まれた女性よ。主はあなたとともにおられる。- ルカによる福音書1:28
    Ave, gratia plena. Dominus tecum.
  • 主の名によって来る者は、祝福される。- ルカによる福音書13:35
    Benedictus, qui venit in nomine Domini.
  • この人をみよ。- ヨハネによる福音書19:5
    Ecce homo.
    ギリシャ語音は「ヒュドール・ホ・アンスローポス」アンスローポス:ANQRWPOS 人間のこと。
  • エリ、エリ、ラマ、サバクタニ(神よ、神よ、なぜ私を見捨てられたか)- マタイによる福音書27:46
    Ηλι ηλι λεμα σαβαχθανι. -- ギリシャ語。
    Eli, Eli, lema sabachtani?
  • エロイ、エロイ、ラマ、サバクタニ --  マルコによる福音書15:34
    Ελωι ελωι λεμα σαβαχθανι. -- ギリシャ語。
アラム語の音写である。アラム語はイエスや弟子たちの用いた言葉であった。内容は旧約聖書『詩編』22編からの引用である。

イエス・キリスト[編集]

  • はじめにことばがあった。ことばは神と共にあり、ことばは神であった。- ヨハネによる福音書1:1
    Εν αρχη ην ο λογοs,και ο λογοs ην προs τον θεον, και θεοs ην ο λογοs.-- ギリシャ語。
    In principio erat Verbum et Verbum erat apud Deum et Deus erat Verbum.
    αρχηはアルケー。λογοs(ロゴス)とはイエス・キリストの事とされる。
  • 彼の中に生命(いのち)あり、生命は人の光なり。光は暗(くらやみ)に照り、暗は之を覆はざりき。 - ヨハネによる福音書1:4-5(「イオアンによる聖福音」正教会訳)
  • 言(ことば)は肉体と成りて我等の中(うち)に居りたり、恩寵と真実とに満ちたり。我等彼の栄光を見たり、父の独一子の如き栄光なり。- ヨハネによる福音書1:14(正教会訳)
  • わたしはアルファでありオメガである。 - ヨハネの黙示録1:8
    Εγω ειμι το αλφα χαι το ω. -- ギリシャ語。
    Ego sum Alpha et Omega.
  • ひとはパンだけによって生きるのではなく、神の口から出るひとつひとつの言葉によって生きる。- マタイによる福音書4:4
    Non in pane solo vivet homo sed in omni verbo quod procedit de ore Dei.
    旧約聖書 申命記8章3節からの引用。なお、パンはアルトスの訳語。糧と約される場合もある。また言葉はepiousiosの訳語で聖書中でこの箇所のみ。

[編集]

  • いつまでも存続するものは、信仰、希望、愛、この三つである。これらのうち最も偉大なものは愛である。- コリント人への第1の手紙 13:13
    Nunc autem manet fides, spes, caritas, tria haec; maior autem ex his est caritas.
  • 私の掟はこれである。私があなたがたを愛したように、あなた方も互いを愛しなさい。- ヨハネによる福音書15:12
    Hoc est praeceptum meum, ut diligatis invicem, sicut dilexi vos;


その他[編集]

  • 働こうとしない者は、食べることをしてはならない。 - パウロ テサロニケ人への第2の手紙3章10節
    If man will not work, he shall not eat. 英語 日本語では、働かざるもの食うべからず とされている。