パラケルスス

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

パラケルスス(1493年か1494年 - 1541年9月24日) はヨーロッパ近世の錬金術師、医師、自然哲学者。スイス出身。本名は、テオフラトゥス・フィリップス・アウレオールス・ボンバトゥス・フォン・ホーエンハイム。

帰せられるもの[編集]

  • あらゆるものはであり、毒無きものなど存在しない。あるものを無毒とするのは、その服用量のみによってなのだ。
    • Alle Ding' sind Gift und nichts ohn' Gift; allein die Dosis macht, das ein Ding kein Gift ist.
    • 直訳:全ての物は毒であり、毒なしにはなにもない。分量のみが、それを毒でない物とする。

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアパラケルススに関する記事があります。