マーター・アムリターナンダマイー

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マーター・アムリターナンダマイー

アンマ、アマチ、マザーなどの愛称でも知られる「抱きしめる聖者」。

発言[編集]

  • 真のは誰に対しても一切の否定的な感情を持たないことです。
    • “Real love is the complete absence of any negative feelings towards anyone.”
  • あなたの考えと言葉と行動が愛から生まれますように。
    •  "May your thoughts, words and actions arise from love.”
  • 期待しないでお互いを愛しましょう。そうすれば、天国を探すためにどこかに行く必要はなくなります。
    • “Love one another without any expectations. Then, there is no need to go anywhere in search of heaven.”
  • 愛を感じる唯一の方法は、愛を表現すること。
    • "You can only feel love by expressing it."
  • あなたが与えれば与えるほど、ご自身の心が満たされるでしょう。愛は永遠に枯れることのない流れ。
    • "The more you give, the more your heart is filled. Love is a never ending stream."
  • ほとんどの人は、自分が世の中から得られるものに関心を持っていますが、他人に何を与えられるかによって、生活の質が決まるのです。
    • "Most people are concerned only with what they can get from the world, but it is what we are able to give to others that determines the quality of our life."
  • 世界が必要としているのは奉仕者であって、リーダーではない。誰もがリーダーになりたいと思っている。そうではなく、真の奉仕者になりましょう。
    • “What the world needs are servants, not leaders. Everyone’s wish is to become a leader…. Let us become a real servant instead.”
  • 世界からを払いのけられないからといって、がっかりしないで。自分にを灯し、手を差し伸べなさい。
    • "Don't be discouraged by your incapacity to dispel darkness from the world. Light your little candle and step forward."
  • どのような形式の瞑想をしても、心や眉間(霊眼)のどこに焦点を合わせるにしても、一点に集中するという目的は同じ。
    • "Whatever form of meditation we do, whether we focus on the heart or between the eyebrows, the goal is the same: one-pointed concentration."
  • アンマは全世界を一輪のと見ています。一ひらの花びらが一国家を象徴しています。もし一ひらが害虫に食われたら、他の花びらにも影響し、花全体の美しさが見劣りします。このお花を守り、育てるのは、私たち一人一人の責任なのです。それゆえに、世界のあらゆる国家が手と手を取り合って、共に前進し、お互いの立派な貢献と模範を共有し、適応するべきなのです。
    • "Amma sees the whole world as a flower. Each petal represents a nation. If one petal is infested with pests, it will affect the other petals as well. The beauty of the whole flower suffers. It is the responsibility of each and every one of us to protect and nurture this flower. Therefore all the nations of the world should advance together, hand in hand, sharing and adopting each others’worthy contributions and examples."