松岡修造

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松岡修造(まつおかしゅうぞう)は日本の元プロテニスプレーヤーでスポーツ解説者である。阪急阪神東宝グループ創業者である小林一三の孫で、東宝の名誉会長である松岡功と宝塚歌劇団星組元男役スターで宝塚歌劇団卒業生の千波静の次男である。

主な名言・迷言・格言[編集]

「眉間に皺を寄せていたところで怪我が早く治るわけでもない。むしろ、明るく危機を受け止める姿勢にこそ早く治るきっかけがある。」

  • 「やがて僕のレベルも知らず知らずに上がっていった。なぜなら、僕が戦う相手は、いつも自分より強かったからである」
  • 「一所懸命生きていれば、不思議なことに疲れない」
  • 「この一球は絶対無二の一球なり」
  • 「100回叩くと壊れる壁があったとする。みんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。」
  • 「布団たたきは、やめられない。ついつい叩きすぎちゃう。」
  • 「人もテニスも、ラブから始まる。」
    • 2013年初頭に話題となった体罰問題について。
  • 「僕自身「世界No.1の選手と話しをしろ」「練習をしろ」と言われた。「そうすることで、世界No.1の選手が普通の人に見えてくる」と。」
  • 「ミスをすることは悪いことじゃない。それは上達するためには必ず必要なもの。ただし、同じミスはしないこと。」
  • 「弱気になったとき、まず一ヵ月後の自分を想像してみる。それが自分の好きな姿だとしたら、そのために何をするべきかを考える。そうすれば、少なくともその日までは目的意識を保ち続けることができる。」
  • 「みなさん、しっかりしたお礼出来てますか?見てください!この穂が、豊作であればあるほどグーッと倒れてくるんですよね。こんなお礼がみんな出来たら素晴らしいと思いませんか。 ありがとう!!!心のこもったお礼を!!」
  • 「味のある人間って言われてますか? 中身のある人間って言われてますか? イワナ見てみろよ!! イワナはなあ、余計な味付けいらねえんだよ 自分に中身がある。ダシが凄いついてるんだよ イワナ見習って生きろ!! 中身で勝負だ!! これから!!ダシのある人間になれ!!」
  • 「褒め言葉よりも苦言に感謝」
  • 「みんな!!竹になろうよ。竹ってさあ台風が来てもしなやかじゃない。台風負けないんだよ。雪が来てもね おもいっきりそれを跳ね除ける!!力強さがあるんだよ。そう、みんな!!! 竹になろう!!!バンブー!!!」
    • 強い風が吹こうと撓っては戻る竹のように、どのような困難にもめげずに生きろという人生訓である。
  • 「僕が偉そうに話してることは全て、これまで僕ができなかったこと。」
  • 「何かを認識してやってみることが「体験」、その体験を二度三度重ねていくことで「経験」になっていく。」
  • 「崖っぷちありがとう!!最高だ!!」
  • 「世間はさぁ 冷てぇよなぁ…みんな君の思いが…感じてくれねぇんだよ。どんなに頑張ってもさぁ「なんでわかってくれねぇんだよ!」って思う時あるのよね…俺だってそうよ。熱く気持ちを伝えようと思ったってさぁ、「お前熱過ぎる」って言われるんだから。でも大丈夫! わかってくれる人はいる!そう!俺について来い!!」
  • 「気にすんなよ!くよくよすんなよ!大丈夫、どうにかなるって!ドントウォーリー!ビーハッピー!」
  • 「怒る時には、自分の身長の高さから厳しい態度で言うこと。褒める時には、必ず子供の視線までしゃがむこと。」
  • 「人の弱点を見つける天才よりも、人を褒める天才がいい。」
  • 「どうやったらポジティブに思えるか…。スタート台に立った時に嫌だなと思ったら、“うれしい!”と一人で笑ってスタートして下さい。泳いでいる時も(水面から顔を上げる際に)“ヤッ!ヤッ!”と笑ってください、絶対変わりますから!」


  • 「ダメダメダメ!諦めたら!周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって!あともうちょっとのところなんだから!」
  • 「もっと熱くなれよ熱い血燃やしてけよ!人間熱くなった時が本当の自分に出会えるんだ!!だからこそもっと熱くなれよおおおおおおおおおお!!!」
  • 「一番になるっていったよな? 日本一なるっつったよな! ぬるま湯なんかつかってんじゃねぇよお前!!」
  • 「お前何恥ずかしがってんだよ!富士山のように強い声出すんだすんだよ‼︎」
  • 「一番になる、って言っただろ?富士山のように日本一になるって言っただろ!お前昔を思い出せよ!!今日からお前は!!!!富 士 山 だ!!!!!」
  • 「暑くなければ夏じゃない。熱くなければ人生じゃない!」

出典[編集]

  • セカンド・ドリーム―もうひとつのセンター・コート (1998年4月、集英社
  • 「本気」の言葉―思い通りにいかない時こそ! (2002年4月、祥伝社
  • テニスの王子様勝利学 (2003年3月、集英社インターナショナル
  • Stay Gold―フィギュアスケート編‐松岡修造のがんばれニッポン! (2003年3月、ナナコーポレートコミュニケーション)
  • Stay Gold 水泳編 (2003年6月、ナナコーポレートコミュニケーション)
  • 僕はこう思うんだ (2004年10月、双葉社
  • 松岡修造のカッコいい大人になるための7つの約束 (2005年7月、学習研究社
  • 熱血お悩み応援団 松岡修造のエネル言―2700人の子供の悩み答えます! (2006年4月、小学館
  • 叱ってほめて抱きしめろ!―こうすれば子どもは変わる (2006年4月、学習研究社)
  • 人生の黒板 (義家弘介共著、2007年8月、アスキー
  • 本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (2009年3月、文藝春秋
  • ドントウォーリー!ビーハッピー!!―松岡修造の生き方コーチング (2010年10月、光文社
  • 松岡修造の人生を強く生きる83の言葉 (2011年6月、アスコム)
  • 人生を変える修造思考! (2012年4月、アスコム)
  • 松岡修造テニス1 グラウンド・ストローク編 (ピラミッド・ビデオ・ブックス 2028) (1988年7月、大陸書房
  • 松岡修造 テニス&セータースケッチ―初めてさんでも編める編み方レッスン (1989年8月、雄鶏社
  • 松岡修造とLet’s Enjoy Tennis―キーワードで夢をひらく (NHK趣味悠々) (1998年6月、日本放送出版協会
  • テニス (Jスポーツシリーズ) (2001年4月、旺文社
  • DVDで超速マスター テニス上達テクニック (2007年1月、成美堂出版)
  • 松岡修造の楽しいテニス(汐文社) - 2008年2月には全巻セットも発売
  • 松岡修造―九一九日の闘い (塚越亘著、1998年4月、ベースボールマガジン社