「ことば」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎出典の明らかなもの: 日本に生まれてちっとも良くねーやい!
編集の要約なし
(→‎出典の明らかなもの: 日本に生まれてちっとも良くねーやい!)
* 私たちは仰々しい言葉をたくさん並べるけれど、それにふさわしい[[行動]]は全くしていないのです。--[[アビゲイル・アダムズ]]
**夫・米第二代大統領ジョン・アダムズへの手紙(1774年)
 
*'''江口克彦は[http://ameblo.jp/shellacmode/entry-11392935476.html#cbox 名前の呼び捨ては人格の呼び捨て]と言ったが、私はたとえば下記のリンクのように直接会ったときは呼び捨てでもブログコメントではさん付けになるなど、英語圏と比べて簡単に呼び捨てできない日本のお国柄こそ大っ嫌い。[http://yaplog.jp/u-sugu/archive/215 日本に生まれてちっとも良くねーやい!]
'''
**ttp://smallpeace.ti-da.net/e3019663.html#comments
**ttp://smallpeace.ti-da.net/e3328165.html#comments
**[http://yaplog.jp/u-sugu/archive/109 "悩みました"]
/[http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E5%91%BC%E3%81%B3%E3%82%BF%E3%83%A1%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB%22+%22%E3%81%99%E3%81%90%E3%82%8B%22&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt ヤフー検索:"呼びタメピープル" "すぐる"] -「○○君」、女子を「○○さん」と区別するのはITの時代にふさわしくない(しばしば上記のリンクのような学校や手紙では君付けで呼ばれ、ブログではさん付けで呼ばれるといった現象が発生し悩まされるため。英語の"Mr."、イタリア語の"Signor"は男性にしか使えない。英語の"Ms."、イタリア語の"Signora"、"Signorina"は女性にしか使えない。日本語のように男女とも「さん」を使用するときと、「君/さん」で男女が区別される場合があるというのは嫌だ!
 
== 関連項目 ==
2

回編集

案内メニュー