舒明天皇

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

舒明天皇(じょめいてんのう)は日本の古代の天皇(第34代)。田村皇子(たむらのみこ)。 推古天皇の跡を継いで即位。后は宝女王(後の皇極天皇)。天智天皇天武天皇は子。

出典の確かな引用[編集]

  • 大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立ち立つ 海原は 鴎立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は
    • 大和には、多くの山々が連なっているが、中でもうつくしい天香具山に登り、国中を見渡してみると、平原には、あちこちに炊煙が立ちのぼっている。水面では、たくさんの水鳥が飛び立つ。ああなんと良い国だ、秋津洲、日本の国は。
    • 山常庭 村山有等 取與呂布 天乃香具山 騰立 國見乎爲者 國原波 烟立龍 海原波 加萬目立多都 怜國曽 蜻嶋 八間跡能國者 -『萬葉集』巻第1 2
  • 夕されば 小倉の山に 鳴く鹿は 今夜(こよひ)は鳴かず い寝にけらしも - 『万葉集』巻第八 1151