トーク:後鳥羽天皇

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

崇徳院でも思ったのですが、和歌の上では(というより明治までは何ででもそうだったので)後鳥羽院というのが当たり前で、歌人としてもそのように呼ばれることがおおいように思います。[1]Googleの結果をみても、文学者としての言及では後鳥羽院とするものが多いようです。こうしたものは、移動させたほうがいいのかなとも思います。いかがでしょうか。--Aphaia | WQ2翻訳中 | 会話 2005年6月17日 (金) 11:26 (UTC)