トーク:花見

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コミュニティ・ポータルからのリンクから作られたのではないかと思うのですが、このページは源氏物語の花宴からの引用を意図して準備したものです^^;; それを併記して書くことに利便性があるとは思えませんので、こちらは題名を変えて花見とするか、あるいはそう沢山内容があるわけではないので、一度の項目に統合するかしてはどうかと思います。いかがでしょうか。--Aphaia | WQ2翻訳中 | 会話 2005年4月12日 (火) 04:58 (UTC)

花見当番になっていたためそっちに考えが行ってしまいました。申し訳ないです。 内容的に花見で書いてしまったため、花見にしたほうがよいと思います。 しかし題名見ても源氏に到らぬとは・・・精進が必要です。219.35.104.8 2005年4月12日 (火) 15:04 (UTC)

ご丁寧にご案内を戴き恐縮です。移動もしてくださってありがとうございます。
花見当番とはなかなか粋なお役目でよろしいですね ;-) 楽しんでらしてください(それとももうお済みになったのでしょうか)。今後ともよろしくお願いいたします。---Aphaia | WQ2翻訳中 | 会話 2005年4月12日 (火) 16:57 (UTC)

井伏鱒二訳[編集]

前回見たときには気がつかなかったのですが、このエントリは著作権上の問題があるのではないでしょうか。井伏鱒二さんはなくなられて、それほどたっておられなかったように思いますし、これはかなり独創的な翻訳なのではないかと思います。いかがでしょうか。。好きな句なので、収録したいのはやまやまなのですが。--Aphaia | WQ2翻訳中 | 会話 2005年4月17日 (日) 21:01 (UTC)

井伏鱒二は1993年歿ですので、あと約40年は掲載出来ません。初版から件の文章がありますので、全削除しませう。残念ですが。nnh 2005年4月18日 (月) 07:06 (UTC)