春道列樹

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

春道列樹[編集]

はるみちのつらき。平安時代の歌人。三十六歌仙の一。

  • のかけたるしがらみは 流れもあへぬ紅葉なりけり  
    『古今和歌集』。藤原定家の『小倉百人一首』にも収録。