杉田久女

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

杉田久女 (1890-1946)[編集]

すぎた ひさじょ。鹿児島出身の俳人。『ホトトギス』同人であったが、後に除名された。

作品[編集]

  • 衣ぬぐやまつはる紐いろいろ
  • 足袋つぐやノラともならず教師妻
  • 紫陽花に秋冷いたる信濃かな
  • われにつきゐしサタン離れぬ曼珠沙華
  • 谺して山ほととぎすほしいまゝ
  • 風に落つ楊貴妃桜房のまゝ
  • 夕顔ひかりかかりて襞深く
  • 虚子留守の鎌倉に来て惜む
  • 虚子ぎらひかな女嫌ひの単帯(ひとへおび)
  • たてとほす男嫌いの単帯
  • 張りとほす女の意地や藍ゆかた