フランスの諺

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

フランスの諺と慣用句を集めました。


A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V

A[編集]

  • よいワインに宣伝はいらない。
    À bon vin point d'enseigne.  
    中国の諺:桃李言わざれども下自ずから蹊を成す(桃李不言下自成蹊)。 -- 司馬遷『史記』(李広伝賛)
  • 自分自身を助けなさい。そうしたらが君を助けるだろう。
    Aide-toi et le ciel t'aidera.
天は自らを助けるものを助く。
  • 我々の後に大洪水あれ。
    Après nous le déluge
後は野となれ山となれ。なおle déluge(大洪水)とはノアの洪水のことをさす。
我の後に大洪水あれ Après moi le délugeともいい、これは、1757年フランスがハプスブルクと組んでプロイセンのフリードリヒ大王と戦い敗れたとき、ルイ15世またはルイ15世の愛人ポンパドゥール夫人が相手に言ったとされる。
  • ローマにおいてはローマ人のようになせ。
    À Rome, fais comme les Romains
:郷に入っては郷に従え。
  • 雨の後は良い日が来る。
    Après la pluie, le beau temps.
:雨降って地固まる。

B[編集]

  • よい夕食は必ず空腹によって始まる。
    Bon repas doit commencer par la faim.
空腹は最上の調味料。

C[編集]

  • 鍋を見下すのはフライパン。
    C'est la poêle qui se moque du chaudron.
    :五十歩百歩。
  • たとえは何も証明したことにならない。
    Comparaison n'est pas raison.
  • 鍛冶屋になるのは,鉄を鍛えながらだ。
    C'est en forgeant qu'on devient forgeron.
習うより慣れろ,ということ。いわゆる"ジェロンディフ"の例文としても有名。

D[編集]

  • 明日はお天気。
    Demain il fera jour.
    :明日は明日の風が吹く。

F[編集]

H[編集]

  • ゆっくりと急げ。
    Hâtez-vous lentement.
    :急がば回れ。
ラテン語の諺"Festina lente"を訳したものであり、フランスの諺とはいえない。
  • 博打で幸運、恋愛で不運。
    Heureux au jeu, malheureux en amour.
博打で幸運を使うと、恋愛の運を使い果たすとの意。あるいは博打と恋愛の運は両方は手に入らぬの意。
  • 死んだ人間は戦争をしない。
    Homme mort ne fait guerre.
    :死人に口なし。
  • これを悪しく考える者らは恥じよ。
    Honni soit qui mal y pense.
イングランドのガーター勲章のモットー。フランス語による慣用句だがフランスの諺とはいえない。

I[編集]

  • は熱いうちに打たねばならぬ。
    Il faut battre le fer pendant qu'il est chaud .
  • アーモンドを食べるためには、殻を割らねばならぬ。
    Il faut casser le noyau pour avoir l'amande.
  • 世界を作るにはすべてが必要だ。
    Il faut de tout pour faire un monde.
  • 汚れた洗濯物は家族で洗わねばならぬ。
    Il faut laver son linge sale en famille.
身内のごたごたは人にみせるなという意。
  • 生きるためには食べねばならぬ。食べるために生きるのではない。
    Il faut manger pour vivre, et non vivre pour manger.
  • 山羊キャベツの両方に気を配らねばならぬ。
    Il faut ménager la chèvre et le chou.
仲裁は両方を満足させなければならないという意味。
  • 牡牛を捕まえるには角をつかめ。
    Il faut prendre le taureau par les cornes.
:虎穴にいらずんば虎子を得ず。
  • 青春は必ず過ぎる。
    Il faut que jeunesse se passe.
  • 扉は開けてあるか閉まっているかのどちらかだ。
    Il faut qu'une porte soit ouverte ou fermée.
中途半端は許されないという意味。
  • 命令するより前に服従することを学ばねばならぬ。
    Il faut savoir obéir avant que de commander.
  • 口が喋る前に七度舌を回らなければならぬ。
    Il faut tourner sa langue sept fois dans sa bouche avant de parler.
話す前によく考えろの意。
  • 「泉よ、おまえのは飲まない」といってはならない。
    Il ne faut jamais dire « Fontaine je ne boirai pas de ton eau ».
なにごとにつけても、けっして……しないとは断言するなとの意。
  • 不可能という語はフランス語にはない。/フランス人はなにかが不可能だとは考えない。
    Impossible n'est pas français.

L[編集]

  • の唾は白鳩には届かぬ。
    La bave du crapaud n'atteint pas la blanche colombe.
悪口雑言をいわれたことで、いわれた人の価値が下がるわけではない。
  • ニシン樽はいつでもニシン臭い。
    La caque sent toujours le hareng.
内面にあるものが外面に表れるの意。
  • 好奇心は邪悪な欠点。
    La curiosité est un vilain défaut.
比較:好奇心は猫をも殺す。(英語の諺)
  • 飢えはを森から追い出す。
    La faim chasse le loup hors du bois.
「背に腹はかえられぬ」。
  • 祭りは終わった、さよなら聖人様。
    La fête passée, adieu le saint.
「困ったときの神頼み」。
  • 目的は手段を正当化する。
    La fin justifie les moyens.
  • は助言を運ぶ。
    La nuit porte conseil.
「一晩寝て、よく考えなさい」または「それは放っておきなさい」という場面でいう。
  • 食べるほど食欲がでる。
    L'appétit vient en mangeant.
欲望はきりがない,ということ。

P[編集]

  • 便りがないのは,よい便り。
    Pas de nouvelles, bonnes nouvelles.

R[編集]

  • 最後に笑う者が,最もよく笑う。
    Rira bien qui rira le dernier.
本当の勝者は最後の勝者だということ。

T[編集]

  • この親にしてこの子,この主人にしてこの従者
    Tel père, tel fils.
    Tel maître, tel valet.
    :カエルの子はカエル

U[編集]

  • 一羽のをもたらすのではない。
    Une hirondelle ne fait pas le printemps.
意味:何かを本当だと証明するには、多くの証拠が必要だ。
  • 一スーは一スー。
    Un sou est un sou.
: 一銭を笑うものは一銭に泣く。
意味:どんな小銭でも金には違いない。一スーは旧体制下でのもっとも小額の貨幣。

V[編集]

  • 行ける所まで行き、然るべき場所で死ね。
    Va où tu peux, meurs où tu dois.