出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

に関する引用句、諺。かわずとも言う。蛙は春、雨蛙は夏の季語。

引用句[編集]

  • 古池や蛙飛び込む --松尾芭蕉
  • やせ蛙まけるな一茶これにあり --小林一茶
  • あまがへる芭蕉にのりてそよぎけり --宝井其角
  • 蛙が殺された、
    子供がまるくなつて手をあげた、
    みんないつしよに、
    かわゆらしい、
    血だらけの手をあげた、
    月が出た、
    丘の上に人が立つてゐる。
    帽子の下に顔がある。 --萩原朔太郎『月に吠える』「蛙の死」
  • 桑名は暗かつた
    蛙がコロコロ泣いてゐた --中原中也『桑名の駅』
  • 井蛙以って海を語るべからず、虚に拘めばなり。 --荘子「春秋篇」
  • イモリの目とかえるのつま先、
    コウモリの毛皮と犬の舌、
    ヘビの割れた舌とアシナシトカゲの毒牙、
    トカゲの足とhowletの羽。 --ウィリアム・シェイクスピアマクベス』第4幕1場
    • Eye of newt and toe of frog, Wool of bat, and tongue of dog, Adder's fork, and blind-worm's sting, Lizard's leg, and howlet's wing,

[編集]

  • 蛙、オタマジャクシの時を忘れる --日本の諺
  • 蛙が鳴くとが降る --日本の諺
  • 蛙の面に水(しょんべん) --日本の諺
  • 蛙の子は蛙 --日本の諺
  • 蛙は口から飲まるる --日本の諺
  • 蛙の唾は白鳩には届かぬ。 --フランスの諺
    • 悪口雑言をいわれたことで、いわれた人の価値が下がるわけではない
  • の中に住んでいるからといって、蛙をだと信じる。 --ドミニカの諺
    • "Creerse que el maco es peje por esta en el agua."
    • 人はたやすく見かけに騙される。

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアに関する記事があります。