宗教

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

宗教についての引用句。

積極的な肯定[編集]

  • 無神論を宗教だというのは、まるで毛のないことを髪の色だというようなものだ。- ドン・ヒルシュバーグ
    "Calling Atheism a religion is like calling bald a hair color." --Don Hirschberg
  • 哲学をすこしかじった人の心は無神論へ傾く。しかし哲学の深さは人類の精神を宗教へと向かわせる。- フランシス・ベーコン
    A little philosophy inclineth man's mind to atheism, but depth in philosophy bringeth men's minds about to religion. —-Francis Bacon
原文はあるいはラテン語

中間[編集]

  • アメリカには信教の自由(宗教の自由)がある。けれども私はどの宗教が自由なのかに確信がない。-- 筆者不明
    "America has freedom of religion, although I'm not sure which religion is free." --Anonymous
  • あいつは勘弁してやれ。部族の習慣が自然の法則だと信じてるんだから。 --ジョージ・バーナード・ショウ
    "Forgive him, for he believes that the customs of his tribe are the laws of nature!" -George Barnard Shaw
  • 目の中に肉体的な飢えを覗かせる男に向かって、宗教の話などできない。 --ジョージ・バーナード・ショウ
    "I can’t talk religion to a man with bodily hunger in his eyes." -George Barnard Shaw
英語から重訳。
  • 宗教というのは庶民を黙らせるのにちょうど良い目くらましだ。- ナポレオン・ボナパルト

否定[編集]

  • 宗教はある種の精神的な安酒だ。その中で資本の奴隷は自分の人間的尊厳と欲求を、なんとか人間らしいものになることで忘れる。- ウラジミール・レーニン
  • 宗教上の苦しみは、現実的な苦しみの表現でもあるし、現実的な苦しみにたいする抗議でもある。宗教は、逆境に悩める者のため息であり、心なき世界の心情であるとともに、精神なき状態の精神である。それは民衆の阿片である。 - カール・マルクス
    ハイネの詩からの引用。なお阿片は痛み止めの意味。
  • つねに讃美されることを欲している神には、私は信仰をもてない。--フリードリヒ・ニーチェ
英語から重訳。
  • んだ。神は死んだままだ。そしてわれわれが神を殺したのだ。--断章125節
    "Gott ist tot! ! Gott bleibt tot! Und wir haben ihn geto"tet."


Wikipedia
ウィキペディア宗教に関する記事があります。