出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索
紀元前5世紀のギリシア陶器に描かれた馬。馬は有史以前より家畜として人に親しまれてきた。

(うま)に関する引用句、諺。

 引用 [編集]

出典の明らかなもの[編集]

  • 力は山を抜き、気は世を覆う。利あらずして騅逝かず。騅逝かざるを如何せん。虞や虞や汝を如何せん。--司馬遷『史記』「項羽本紀」
    • 「垓下之歌」。項羽の作として伝えられる。騅(すい)は項羽の愛馬の名。
  • 我観(み)しに、茲に灰色(あをざめ)の馬あり、之に乗れる者は其名をと曰ふ、地獄は其後に随へり。--『ヨハネの黙示録』(神学者イオアンの黙示録)6:8、正教会訳。

 

帰せられるもの[編集]

諺と慣用句[編集]

  • 馬脚をあらわす -中国の諺
    露出馬脚 - 元の雑劇『元曲陳州糶米』第三折より。
  • 瓢箪から駒 -日本の諺
  • しり馬に乗る -日本の慣用句
  • 生き馬のを抜く -日本の諺
  • を馬に乗り換える -日本の諺
  • 馬の労
    犬馬勞
  • 牛は牛づれ馬は馬づれ -日本の諺
  • 馬には乗ってみよ、人には添うてみよ -日本の諺
  • 老いたる馬はを忘れず
    識路老馬
  • 人を射るには先に馬を射よ
射人先射馬 - 杜甫 『前出塞詩』
  • 鹿を指して馬となす
    爲鹿指馬
  • やせ馬の先走り -日本の諺
  • 馬子にも衣装 - 『好色芝紀島物語』歌舞伎より。
  • Wenn der Reiter nichts taugt, ist das Pferd schuld.-ドイツの諺
    • 直訳:騎手が役に立たなければ、馬の責任。
    • 意味:責任転嫁。
  • 人間万事塞翁が馬 -中国の諺
    元の僧、熙晦機が『淮南子』人間訓の逸話を基にした漢詩、「人間萬事塞翁馬 推枕軒中聽雨眠……」の冒頭。

関連項目・外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアウマに関する記事があります。
Commons
ウィキメディア・コモンズに関するメディアがあります。