出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動: 案内検索

(ハマグリ)に関する引用句、諺。

引用句[編集]

  • 名物をあがりなされとたび人にくちをあかするはまぐりの茶屋 - 十返舎一九東海道中膝栗毛
  • 熱田のの慈眼(みそなは)す、七里のわたし浪ゆたかにして、来往の渡難なく、桑名につきたる悦びのあまり、めいぶつの焼蛤にくみかはして、 - 十返舎一九『東海道中膝栗毛』
  • 蛤のふたみにわかれ行ぞ - 松尾芭蕉 『奥の細道』
  • 燒蛤貝の桑名とは
    此處のことかと思つたから
    驛長さんに訊ねたら
    さうだと云つて笑つてた
    - 中原中也 『桑名の驛』
  • 舌やいて焼蛤と申すべき - 高浜虚子

諺・慣用句[編集]

  • 畑に蛤
    日本の諺
  • 蛤で海をかえる
    「かえる」は(水などを)汲み出すことを意味する。
    出典 『釈迦如来誕生会(しゃかにょらいたんじょうえ)』
  • 蛤は虫の毒
  • 蛤を踏む心地
    出典 『東海道名所記』
  • その手は桑名の焼き蛤
    地口。その手にはひっかからないことを意味し、「その手は食わない」と「桑名の焼き蛤」をかけたもの。蛤は桑名の名産。
  • 中に入り蛤となる
    雀蛤となる
    秋の季語

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアに関する記事があります。