福岡県

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
Jump to navigation Jump to search

福岡県に関する引用句。筑紫とも呼ばれる。

  • されば野にも山にも立つけぶり歎きよりこそ燃えまさりけれ-菅原道真
    • 『大鏡』。「かくて筑紫におはしつきて、ものをあはれに心ぼそくおぼさるる夕、をちかたに所々けぶりたつを御覧じて」とあり、この歌が続く。
  • あしびきのこなたかなたに道はあれどへいざといふ人ぞなき-菅原道真
    • 『新古今和歌集』巻十八巻頭歌。筑紫大宰府での歌。
  • 去年の今夜清涼に待す/秋思の詩篇独り断腸
    恩賜の御衣今ここにあり/捧持して毎日余香を拝す --『九月十日』-菅原道真
    • 去年今夜侍清涼/秋思詩篇獨断腸
      恩賜御衣今在此/捧持毎日拝余香
    • 大宰府に左遷中の漢詩。901年(昌泰四)旧暦9月10日の作。九月十日は重陽の後宴。

外部リンク[編集]

日本の都道府県
Wikipedia
ウィキペディアにも福岡県の記事があります。
Wiktionary
ウィクショナリーにも福岡県の項目があります。
Commons
ウィキメディア・コモンズ福岡県に関するメディアがあります。