神奈川県

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動先: 案内検索

神奈川県に関する引用句、諺。相模、足柄、武蔵とも呼ばれる。

引用句[編集]

  • あづまぢのせきもる神のたむけとて杉に矢たつる足柄の山-源実朝
    『金塊和歌集』
  • 箱根路をわが越えくれば伊豆の海や沖の小島に波の寄る見ゆ -源実朝
    『金塊和歌集』
  • おほ海の磯もとどろによする浪われてくだけてさけてちるかも -源実朝
    『金塊和歌集』
  • 泰平の眠りをさます上喜撰 たつた四杯でも眠れず - 狂歌
    上喜撰(じょうきせん)は高価な宇治であり四杯も飲むと夜眠れなくなることと、ペリーが蒸気船である黒船他計4船で来航したのを掛けた狂歌。
  • アメリカガのませにきたる上喜撰 たった四杯で夜も寝ラレズ - 吉田松陰
    萩市内の民家で見つかった吉田松陰直筆とされる『燕都流言録』より

歌詞[編集]

  • 箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川 - 民謡『箱根馬子唄』
  • 箱根の山は、天下の嶮
    函谷關も ものならず
    萬丈の山、千仞の谷
    前に聳へ、後方にささふ
    雲は山を巡り、霧は谷を閉ざす
    昼猶闇き杉の並木
    羊腸の小徑は苔滑らか
    一夫關に当たるや、萬夫も開くなし
    天下に旅する剛氣の武士
    大刀腰に足駄がけ
    八里の碞根踏みならす、
    かくこそありしか、往時の武士 - 鳥居忱『箱根八里』

[編集]

外部リンク[編集]

日本の都道府県
Wikipedia
ウィキペディアにも神奈川県の記事があります。
Wiktionary
ウィクショナリーにも神奈川県の項目があります。
Commons
ウィキメディア・コモンズ神奈川県に関するメディアがあります。