岡山県

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡山県に関する引用句、諺。吉備とも呼ばれる。

引用句[編集]

  • 牛窓(うしまど)の 波の潮騒(しほさゐ) 島(しま)響(とよ)み 寄(よ)そりし君は 逢(あ)はずかもあらむ
    万葉集』巻十一・2731
  • 浮世をば 今こそ渡れ 武士(もののふ)の 名を高松の 苔に残して - 清水宗治辞世の句
  • 天莫空勾践 時非無范蠡 - 児島高徳
    天(てん)勾践(こうせん)を空(むな)しゅうすること莫(なか)れ。時に范蠡(はんれい)無きにしも非(あら)ず。
  • 妻恋ひの 鹿海こゆる 話聞き それかと見れば 沖の鶴島 - 与謝野晶子[1]

脚注[編集]

  1. 与謝野晶子の歌碑 備前市役所

外部リンク[編集]

日本の都道府県
Wikipedia
ウィキペディアにも岡山県の記事があります。
Wiktionary
ウィクショナリーにも岡山県の項目があります。
Commons
ウィキメディア・コモンズ岡山県に関するメディアがあります。