Wikiquote:プロジェクト間の移動

出典: フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』
移動先: 案内検索

これは仮方針です。

この方針を正式に採用するかどうか、現在合意を形成中です。コメントはノートページへお願いします。

jawp jawt jawb jawq jaws jawn

文書の内容と目的[編集]

この文書では、他のウィキメディア・プロジェクトとの間での移動(Transwiki)を取り扱います。ここでプロジェクト間移動(Transwiki)とは、あるプロジェクト上のコンテンツを、他方のプロジェクトに、履歴等の必要な情報を付した上で、トランスウィキ(Transwiki)といわれる枠組みを使ってそのまま投稿することです。

プロジェクト間移動により、有用な内容を含むものの、あるプロジェクトの方針にはあわず、別のプロジェクトによりふさわしい記事を、適切な姉妹プロジェクトに移します。これにより、それぞれのプロジェクトの発展を図るとともに、すでに存在するコンテンツを再び開発する無駄をはぶくことができます。日本語版ウィキクォートでのコンテンツに関する方針はウィキクォートは何でないかをご覧ください。

プロジェクト間移動のためには、全プロジェクト共通の擬似名前空間「Transwiki」を用います。

この文書では、日本語版ウィキクォートからの移動と、日本語版ウィキクォートへの移動の両方を記録します。主な移動先/元は、日本語の他プロジェクト、ウィキソース、他言語のウィキクォートとなるでしょう。

画像などのマルチメディアファイルは、この文書では取り扱いません。同じ内容のファイルがウィキメディア・コモンズにある場合には、即時削除候補とすることができます。

ページの翻訳は、この文書では取り扱いません。この文書に記録せず、個別に行ってください。

プロジェクト間移動の概略[編集]

プロジェクト間移動のためにトランスウィキという共通の枠組みを設けることで、自分が理解できない言語のプロジェクトやフォーマットを知らない他姉妹プロジェクトへの移動を簡便に行うことができます。トランスウィキはウィキメディアプロジェクト間の移動を示すための造語です。

移動したファイルは擬似名前空間Transwikiの下におかれます。これによって、通常の項目と移動したばかりの項目を区別することができます。受け取り側はTranswikiされた項目を受け入れるなら、適切な名前にかえ、フォーマットの変更など必要な修正を加えます。受け入れないならそれぞれのプロジェクトの削除の方針に沿い、削除を行います。

受け入れと送り出しの記録はそのプロジェクトのTranswikiページ(日本語版ウィキペディアではこのページ)に記録されます。Transwikiのためのページはすべてファイル「Transwiki」からリダイレクトします。これによってTranswikiシステムに参加するプロジェクトなら、確実にTranswikiページにアクセスすることができます。

初期のプロジェクト間移動では、送り出した側でもとあったページをリダイレクトまたは受け入れ先のページへのリンクとして保持することが提案されていました。これにより履歴の保持をより確実にすることができますが、実際には現在ほとんど行われなくなっています。このページでも、プロジェクト間移動の後で元のページを削除することを提案しています。

詳しくはm:Transwikiまたはその翻訳であるm:プロジェクト間の移動をご覧ください。

移動対象とその移動先[編集]

以下に移動先と移動対象項目の例を示します。

コモンズへのマルチメディアファイルの移動は、このページでは扱いません。

移動の仕方[編集]

移動の仕方を説明します。

他プロジェクトへの移動

記事○○の移動の手順を説明します。例は日本語版ウィキクォートから日本語版ウィクショナリーへの移動ですが、手順自体はすべてのプロジェクトで共通です。

  1. 移動を希望するページ○○をWikiquote:削除依頼にのせます。このとき、移動先プロジェクトを明示します。
    • たんに削除依頼されたものが、他プロジェクトへの移動が適当と判断されることもあります。
  2. 移動が適切だという合意がなされたら、そのページを両方のトランスウィキ・ログ (Transwiki log) に載せます。これはトランスウィキ待ち行列 (transwiki queue) とも呼ばれます。
    1. Wikiquote:プロジェクト間の移動の「他プロジェクトへの移動」に載せ、時刻入りの署名をします。
      • [[○○]]→[[wikt:Transwiki:○○]] ~~~~
    2. 移動先プロジェクト(ここでは日本語版ウィクショナリー)のトランスウィキ・ログに載せます。
  3. ウィクショナリーに[[Transwiki:○○]]を作ってコピー&ペーストします。要約欄には日本語版ウィキクォートからの移動と書き、筆者5名以上の名前を併記します。
  4. ウィクショナリーの[[Transwiki:○○]]のノートにもとのウィキクォートの履歴をコピー&ペーストします。
  5. コピーによる移動がすんだら、ウィクショナリーのwikt:Transwikiの「他プロジェクトからの移動」に以下のように移動した報告を行います。(Transwikiは全プロジェクト共通の名称です。これは別の文書へのリダイレクトになっている可能性があります)。
    • [[q:○○]]→[[Transwiki:○○]] ~~~~
  6. 管理者は、移動先プロジェクトのTranswiki擬似名前空間への移動がなされたことを確認したあと、日本語版ウィキクォートにあるページを削除します。

移動されたページが、移動先で必ずしも受け入れられるとは限らないことに注意してください。

他プロジェクトからの移動

記事○○の移動の手順を説明します。

  1. このページにエントリします。移動元へのリンク・一時的なファイル名のリンクを書き、日付入り署名をします。一時的なファイルはTranswiki擬似名前空間におきます。ページ名を Transwiki:○○ としてください。
  2. [[Transwiki:○○]]に移動内容をコピー&ペーストし、セーブします。このとき移動元の履歴をノートページに書き、要約欄には次のように書きます。
    Transwiki: 履歴は[[ノート:Transwiki:○○|ノート]]に。
    ほとんどの場合、移動元は削除されるため、リンクバックによる履歴の保持は期待できません。移動元にトランスウィキ・ログがある場合にはリンクをはっておくとよいかもしれません。
  3. このページのトランスウィキ待ち行列をみて、ウィキクォートで受け入れる内容ではないと判断した利用者は、削除依頼を出します。ウィキクォートで受け入れない理由には、著作権侵害の虞など法律上の問題を含みます。
  4. このとき即時削除が適切な内容には、即時削除を依頼することができます。
  5. 1週間たって、削除依頼が出ていないならば、そのページをウィキクォートのコンテンツとして受け入れる合意ができたとみなします。誰でも適切な名前に移動することができます。Transwiki:擬似名前空間のページは履歴の継承のために残してください。

日本語版ウィキクォートから他プロジェクトへの移動[編集]

他プロジェクトから日本語版ウィキクォートへの移動[編集]

関連ページ[編集]